読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤原岳に登ってきた

表道(大貝戸道)登山口で藤原岳
昨日からの大雪で道という道が一面雪になってて難儀した。
途中で布製タイヤチェーン(オートソック)を取り付けて何とか登山口まで到着。
1時間の予定が2.5時間かかりました。


登山口からは天気も良く雪も積もったばかりの乾雪で、素晴らしく気持ちよかった。
途中吹雪いてたりしたけど、概ね風も弱かったし。


上の方は氷の上に乾雪がのってる感じだったので、途中からアイゼンを装着。
Grivel G12 New-Matic Crampon初仕事だった。
下りはアイゼン外して下った。

良かったこと

  1. 買ったばかりのストック&アイゼンだったけど、どちらも結構良い感じだった。
  2. 腫れたり雪降ったり暑かったり吹雪いたりと、変わりやすい気候だったけど、レイヤリングの調整は上手くできた。
    1. カッパを初めて使ったけど、ゴアテックスは素晴らしい。

悪かったこと

  1. Grivel Air Tech Evolutionの出番がなかった(良かったこと?)。
  2. アプローチに手間取って、登山口到着が1時間半遅れた。

次回に向けて

  1. 水筒はもう買い換えないとダメだ。ミルクティーでザックも荷物も濡れる。
  2. タイツ + 暖パン + カッパでは暑すぎる。暖かいタイツを買ってタイツ + カッパにしたいところ。
    1. モンベルのジオラインのEXPかなー。