“文学少女” と神に臨む作家 下

読んだ。

感動の完結編。
というか、野村美月は伏線回収が上手いな。