読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山靴のサイズを考えてみた

なんだか巷で言われているサイズ換算は腑に落ちないので自分用にまとめてみる。
僕の足の長さは冬用の靴下を履いた状態で26.5cm。
登山靴は1cmほど捨て寸を取ったほうがいいらしいので(これもあまり腑に落ちてないのだが)27.5cm。
日本以外の靴のサイズ規格は木型の長さなので、27.5cmのサイズを選べば良いはず。
EU規格の靴のサイズは 2/3cm で1なので41.25。
というか普通の靴でも捨て寸は1cmとっているので、つまり普通の靴(EUなら42、UKなら8、USなら9)に分厚い靴下分を足したサイズで選べばいいんじゃないかって気がする。
ちなみに今日履いたlowa silverhorn gtxの27.0って札の付いた奴はUKサイズで9らしく、scarpa mont branc gtxの27.3って札の付いた奴はEUサイズで43らしい。

LOWA Sizes

http://www.lowa.de/en/lowa-service/sizes.html
これによるとローバーはUKサイズで、9は27.8cmということになるな。
8.5なら27.4、8なら27.0だ。
つまりもうワンサイズ小さいのもためしてみるべきだった。

SCARPA Sizing Chart

http://www.scarpa.com/scarpa/control/DownloadPdf?dataResourceId=SIZE_CHART
これによるとスカルパはEUサイズで、6.6mm で 1 らしいので、43は28.38cmということになるな。
42だと27.72cm、41だと27.06cmだ。
つまりもうワンサイズ小さいのを履かないとダメだった。